肌にダメージを与える乾燥。

秋冬や時節の変わり目は肌年齢が進みやすいので、ことさら注意しなければなりません。

特に、皮膚の薄い目尻や目の下、口元などはシワの基になる細かいヨレが出てきたり、体質によっては、ひどいかゆみや目尻のただれを我慢している人もいます。

そうなる前にスキンケアを見直しましょう。

私の場合、皮膚科で教えてもらったのですが、天然オイルで保湿をしっかり行うことで肌トラブルを未然に防ぐことが出来るそうなので、目基にもオイルで脂質を補うようにすると、水と脂の相乗効果で潤いを維持できます。

オイルにも種類がありますから、そのときのコンディションによって使い分けるといいかも知れません。

肌にできてしまったシミ、本当に嫌なものですね。

いつものお肌のお手入れとして私は、プラセンタ美容液を使っています。

洗顔後、素肌に最初によく染み込ませてから、化粧水や乳液などをつけています。

プラセンタ美容液の効果のおかげで、それまであった肌のくすみがなくなり、透明感がアップして、嫌なシミもまあまあましになってきました。

たとえ同量の紫外線を浴びたとしても、肌に出来てしまうシミというのは人それぞれです。

簡単にいえば、シミになりやすい性質の肌があります。

詳しく言いますと、白くてきめの細かい肌質の事です。

見分け方についてですが、日焼けした時に黒く残らずに赤くなる人がそのタイプだといえます。

美肌(スキンケアも大切ですが、生活習慣や食生活も重要です)というものは、とても繊細なものだといえます。

シワの原因をご存知でしょうか。

これはいくつもあるのですが、一番大きいと考えらえれているのが乾燥になります。

お肌の水分(常圧乾燥法、減圧乾燥、カール・フィッシャー滴定法などの測定法が知られています)不足は、その通りお肌の乾燥につながって、皮膚表面のシワが増えて行く事になります。

シワが目たつ部分である目尻、この部分は皮脂の分泌が少なくなっていて他よりも乾燥に影響されやすいパーツであり、どこよりも早く、小ジワが出てくることになります。

それにまた、年齢を重ねていくことにより、皮膚の張りを保つ役割をもつ、コラーゲンやヒアルロン酸が足りなくなっていくので、これもシワ、そしてたるみが起こる大きな原因です。

朝は時間が少ないので、お肌のケアに時間をかけられない人も多数だと思っております。

一分は朝とても貴重あものです。

でも、朝のお肌お手入れをしっかりしていないと、ゲンキな肌で一日を維持することが出来ません。

一日楽しく送るためにも、朝にしっかりとお肌のケアをしましょう。

スキンケアがきちんとおこなわれているかいないかで、効果の差は激しく感じられてきます。

メイクがきちんと決まるかも肌の状態の具合で変わってくると思っております。

肌の調子が良い状態で保つためには、丁寧なお手入れを行うことが大切になってきます。

ニキビとは皮脂が毛穴を詰まらせて、炎症を起こしています。

乾燥肌の人の場合皮脂が少ないから毛穴の詰まりは起こらないように思ったりもしますが、、実際のところはそうではありません。

皮脂の分泌が異常に少ないと肌は乾燥を防止するために皮脂を大量に分泌します。

その結果、毛穴に目詰まりが発生してしまい、ニキビがになるということです。

きめ細かい肌のきめを漢字で書くと肌理となります。

肌表面の模様が整然としている様子を表しています。

なめらかな肌、整った肌というのは皮膚の模様が小さく、きれいな三角形を描いている状態を言います。

一方、表皮が荒れて薄くなってくると、模様(きめ)が乱れてきたり、角質層が厚くなって硬いような印象になります。

表皮は短いサイクルで再生を繰り返していますが、それが弱まってくると皮膚の深い部分にまでダメージが及びます。

弱った土台では今までと同じように肌を支えることが出来ず、しわが出てくるのは時間の問題です。

もしそうなってしまったら、気づいたときにすぐケアするべきでしょう。

手軽で効果も高いシワ対策といえばパックではないでしょうか。

その日一日、肌に溜まった疲れを癒すための安らぎの時間ですね。

自家製パックを作ってみるのも、たまにはいいかもしれません。

市販のプレーンヨーグルトに小麦粉をいれてパックできる固さに調節し肌にのせて、しばしパックを楽しみます。

冷たいヨーグルトが毛穴を引き締め、また保湿効果がありますからきっとシワにも効いてくれるはずです。

シミと言えば、お肌の悩みのひとつと言えます。

年を取ったり、紫外線を浴びるなどの影響でシミの原因となるメラニン色素が生成され、沈着するからで、肌のシミが実際の年齢以上に年上の印象を与えてしまうでしょう。

もし、顔にできてしまうとひどく気になってしまうものですが、シミを防ぐのは毎日のスキンケアで充分可能ですし、仮に出てしまっても、シミを消すことが出来ます。